多忙な筋トレサラリーマンはエニタイムフィットネスへGo!

ジム情報

忙しいサラリーマンの皆さん、なかなかジムに行く時間ないですよね?

しかもやっとジムに行く時間が取れたとしても、準備する時間、異動する時間、着替える時間で余分な時間を使っていませんか

そんな方にエニタイムフィットネスをおすすめします!

忙しいときでも時間を選ばずに通うことができ、かつ余計な時間を抑えてトレーニングすることができます!

エニタイムフィットネスのおすすめポイントを書いておきます。

  • 24時間365日営業
  • 土足でOK
  • そこまで混まない
  • セキュリティーキーで安全
  • 他の店舗を使用可能
  • コンパクトな作り
  • 会費が安い

それでは詳細なエニタイムフィットネスのおすすめポイントを紹介していきます。

エニタイムフィットネスは24時間365日空いているジム

エニタイムフィットネスは世界で4500店舗を構える24時間365日営業のフィットネスジムです。

24時間いつでも使えるということや安い会費、都内に100店舗以上あるというところから有名人含め多くの方が利用しています。

詳しくはこちらの公式HP

エニタイムフィットネスは時間がないサラリーマンにこそおすすめ

エニタイムフィットネスがおすすめな理由はさきほど簡単に書いていきましたが、おすすめポイント7点を詳しく書いていくことにします。

24時間365日営業している

エニタイムフィットネスは24時間365日営業しているフィットネスジムです。

そのためいつでもトレーニング利用することができ、いつでもトレーニングをやめることができます

ジムの閉館時間が来てトレーニングの途中で帰らないといけない、、、ということもないです。

また、いつでも入館できるので、遅くまで仕事をしている方には特にオススメできます。

実際私も普段はサラリーマンなので遅くまで仕事をしてから行くことがかなり多いのですが、他のフィットネスジムだと夜の10時〜11時には閉まってしまうので時間を気にしてトレーニングに集中できないことが多々ありました。

その点24時間使えると言う点では時間を気にせずのびのびとトレーニングをすることができますシフト制などを投入されている会社で働いている方は午前中に行ったりもできるのでオススメです。

エニタイムの館内は土足でオッケー

エニタイムフィットネスは室内シューズに履き替える必要がありません。

そのため外から来た靴でそのままトレーニングを開始するすることができます。

家から歩いてそのままの格好でトレーニングを行い、そのままさっと帰れるのは忙しい方にとってはかなりオススメです。

またシューズ等の余計な荷物も少なくなるので移動もしやすいです。

しかし、土足でトレーニングだとトレーニングルームが結構汚くならないか心配だと思いますがトレーナーの方がこまめに掃除してくれるので館内はとても清潔です。

営業時間が長いためそこまで混み合う事は少ない

店舗にもよりますがそこまで混みすぎること少ないのが特徴です。

基本的にマシンが1台も空いてないと言う事はそこまでありません。

24時間営業でいろいろなライフスタイルの方が利用するためここまで一気に人が押し寄せるということが少ない印象があります。

他のフィットネスジムだと7時から9時前後位がトレーニングのピーク帯ですが、エニタイムフィットネスではもちろん上記の時間も人はいますか基本的にまばらに人がいることが多いです。

しかもエニタイムフィットネスも場所によってはパワーラックの私用時間が20分までと決まっていることも多いので、少し待てばスクワットもベンチプレスも問題なく行うことができます。

セキュリティーキーでいつでも入館可能

24時間営業でスタッフがいない時間のジムへの入館にはセキュリティーキーが必要です。

セキュリティーキーさえあればいつでも入ることができるので、とても便利です。

深夜だとスタッフの方もいないので、特に誰かと話す必要もなく入り口でセキュリティーキーをかざすだけでOKです。(私のようなコミュ障にはうってつけです)

※ちなみにセキュリティーキーをなくすと再発行で5000円程度取られるので注意が必要です

日本中どこのエニタイムフィットネスも利用可能※注意あり

エニタイムフィットネスでは登録した店舗以外の店舗でも使用が可能です。

ただし、これは所属店舗を1ヵ月間利用した後の場合でして、その後全国どこの店舗でも使用できます。

エニタイムフィットネスは日本に500店舗も構えているのでちょっとした出先でのトレーニングや、出張先での気分転換でのトレーニングも可能ですので移動が多い方にはオススメです。

館内がコンパクトでトレーニングしやすい

エニタイムフィットネスはジムの館内全体がコンパクトで使いやすいです。

エニタイムフィットネスは都心にあることが多くそこまで敷地が広くありません。そのためトレーニングスペースも限られています。

これだけ聞くとちょっと狭いんじゃないかなと思うことがありますか、逆に変な移動がなくとても使いやすいです。

基本的に同じような器具がワンフロアに収まっているので移動の時間が少なくてとても便利です。

というのも大型のジムだとわざわざ更衣室に行くのに階を登ったり、有酸素だけでフロアを変えたりと余計な工数があることがあります。

圧倒的に会費が安い

エニタイムフィットネスは店舗にもよりますが会費は大体月8000円前後です。

都心でジムに通うとすると月10,000円高いところでは月20,000円もかかってしまいます。

もちろん他の大手総合ジムではプールがあったり温泉があったり、特別なレッスンを受けられると言う特典はあるものの、空いた時間に軽く運動したい自分でメニューを含めてパワーラックやダンベルがあればとればできると言う方には、エニタイムフィットネスのほうがコストパフォーマンスはいいです。

ゴールドジムもベストパフォーマンス的にはかなり高いですがほとんどの店舗で24時間営業ではありません。都内で24時24時間営業なのは原宿東京です。(第3月曜日は休館日です)

自分の好きな時間にトレーニングを行いたい場合にはエニタイムフィットネスがおすすめです。

まとめ

まとめますと下記のおすすめポイントがあります!

  • 24時間365日営業
  • 土足でOK
  • そこまで混まない
  • セキュリティーキーで安全
  • 他の店舗を使用可能
  • コンパクトな作り
  • 会費が安い

やはり筋トレしたい忙しいサラリーマンはエニタイムフィットネスしかないですね!

ぜひ検討して見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました