【朝トレのススメ】サラリーマンが朝に筋トレをするべき5つの理由!

筋トレTips

筋トレサラリーマンの皆さん、いつもどの時間帯にトレーニングを行っていますか?
私は仕事が忙しい人ほど朝に筋トレを行うこと、通称「朝トレ」をおすすめしています。

理由は下記です

・朝トレは時間を効率的に使える
・朝トレはトレーニングを習慣にしやすい
・朝トレは減量(ダイエット)に効果的
・朝トレで仕事の効率もアップ
・朝トレでスーツの似合う体になる

前提として筋トレサラリーマンは時間が少ない

本題に入る前に、サラリーマンをしているとなかなか定期的にまとまった筋トレの時間をとることが難しいですよね。

学生時代は何かスポーツを継続的に行ってきたという方も、社会人になってからは毎日が忙しく運動をする時間がとれずに運動不足、筋肉量の低下に悩んでいるというサラリーマンは少なくありません。

引き締まった体を手に入れるためには、ある程度の時間をトレーニングに費やす必要がありますが、
「なかなか時間が取れない」、「仕事終わりには疲れてしまってジムに行く気力がない」、「飲み会に誘われてしまってジムに行けない」などなどサラリーマンとしての悩みも多いかと思います。

そこで、時間を有効活用して筋トレの時間を確保するためにも、忙しい方こそ私は朝トレをおすすめしています!

忙しいサラリーマンこそ朝トレがおすすめな理由

朝トレは時間を効率的に使える

朝トレをおすすめする最大の理由は、時間を効率的に使えることです。

いままでは朝にベッドでゴロゴロしていた時間をトレーニングの時間にあてることでボディメイクの時間の確保に繋がります。

また夕方や夜に行っていたトレーニングの時間を朝にすることで夕方や夜の時間を仕事や趣味に当てることができます。

もちろんその分早く起きる必要があるので早く寝なければいけなくなるので、自然とメリハリのついた生活習慣へとシフトしていきます。

朝にトレーニングを組み込むだけで朝の時間だけでなく、一日の時間全体の効率化もできる可能性を秘めています。

朝トレはトレーニングを習慣にしやすい

トレーニングをしたいけど三日坊主でなかなか続かない、という方も多いのではないでしょうか。

無理なくトレーニングを継続させて、ボディメイクを成功させるコツの一つに、トレーニングを朝に行う(朝トレをする)ということがおすすめです。

トレーニングが続かない理由の一つにトレーニングを行う時間がまちまちになっている(気が向いたら行く)ことが挙げられます。

これはサラリーマンならあるあるの「上司に急に飲みに誘われた」、「急な残業が発生した」、「疲れてトレーニングをする気力がない」などの仕事に関することが起因して起こることが考えられます。

そのため毎朝6時に起きて30分ジムで運動してから会社に行く、という自分のルールを作れば誰の邪魔もされず、起きることさえできればトレーニングの時間を確保する事ができます。

しかも朝の決まった時間に集中的に筋トレを行えば、1日の集中力をアップさせて仕事の後の時間は自分の予定に合わせて自由に組み込むことができるメリットもあります。

朝トレは減量(ダイエット)に効果的 – Fasted Cardio –

交感神経と副交感神経というものをみなさんは聞いたことがあるでしょうか。

交感神経は体を活発な状態にしてくれるもので、副交感神経は体をリラックスした状態にしてくれるものです。

睡眠時には副交感神経が活発になっていますが、朝の起床後には交感神経が徐々に活発化してきます。

この交感神経のスイッチをトレーニングによってONにすることで代謝を上げて一日の消費カロリーを上げることができます

これにより1日の体の代謝が上がるので朝にトレーニングを行わない時に比べて、多くのカロリー消費が行われ、自然とダイエット効果をアップさせることが可能です。

またファストカーディオ(Fasted Cardio)と呼ばれる空腹時の有酸素運動が減量に及ぼす効果も検証されています。

これは朝の空腹時になにも食べない状態で軽い有酸素運動を行うもので普通の有酸素運動よりも効果的に脂肪燃焼することができると言われています。

海外のボディビルダーやフィジーカーもこのファストカーディオを用いてを行っている方も多いです。

参考 Can You Lose Weight Faster by Exercising on an Empty Stomach?

朝トレで仕事の効率もアップ

さきほど書きましたが、朝にトレーニングを行うことで交感神経と副交感神経のスイッチの切替をスムーズに行う事ができます

これにより、起きてすぐのリラックスした状態(副交感神経が活発に働いている状態)から脳が活性化され、集中力の向上が見込めます。

また朝からトレーニングを行うことで全身に血液を流して心拍数を上げると、目が冴えて日中の集中力が高まり1日を軽快に過ごすことが出来るメリットがあります。

みなさんも眠い目をこすりながら会社に行って気づいたら午前中が終わってしまっていた、なんていう日があったのではないでしょうか。

筋トレサラリーマンであるからには仕事もトレーニングをメリハリを付けて頑張りたいところですので、始業直後から高いパフォーマンスを発揮するために朝のトレーニングもおすすめです

朝トレでスーツの似合う体になる

トレーニング自体で筋肉が発達することは当然なのですが、朝にトレーニングを行うことで一日をパンプアップした体で過ごすことができます

パンプアップとは筋力トレーニングなどを行った際に、筋肉中で発生した乳酸を中和するために筋肉中に血液が流れこみ、普段よりも膨らんでいる状態を指します。

筋肉の量が多い人ほどパンプアップでの変化量も多いのですが、朝にトレーニングを行うことで一回り大きい体で一日を過ごすことができます。

スーツを着て仕事をする方などは、筋肉や逆三角形の体型が目立ちますのでより体の変化を感じることができるはずです。

ジムが夜に比べて空いている

ジムは朝方のほうが圧倒的に空いており、自分の使いたかったマシンが待つことなく使うことができます

筋肥大系のトレーニングは自宅で行うとどうしても鍛えられる限度があるため、社会人で効率を求めるならジムに通うことが理想です。

しかし多くのジムは夜や夕方の利用者が圧倒的に多く、仕事帰りのサラリーマンやOLの利用が大半です。

しかしながら、朝の時間帯は夕方や夜間に比べると利用者が少なく、ジム内も比較的に空いていることが多いです。

いつもは人が使っていて利用できなかったマシンなどもすぐに使えたり、トライセットやジャイアントセットで体を鍛えることも十分に可能です。

コロナの影響もあり密を避けるという意味でも、時間を有効活用するという意味でも、自分のペースで無理なくトレーニングを進めていくことが出来るので、忙しい方ほどこの時間帯でトレーニングを行う方法がおすすめです。

最後に

このように毎日決まった時間にトレーニングを行うようになると、意識的に前日の夜の過ごし方が改善され体の中から健康的になります。

そして効率よく鍛えるなら、プロテインで栄養補給を行うことも忘れずに行うようにしましょう。

プロテインは様々な種類があるので、価格や味、口コミ評価などを参考にして自分が飲み続けやすいものを選ぶことがポイントです。

プロテインを取り入れるだけで筋肉のトレーニングの効果が格段にアップします。

毎日きちんと運動をすることは大切ですが、どんな人でも体調が悪くなってしまう場合はあります。

特に筋肉の痛みを感じるときは無理をせずに、体をしっかり休めることも健康な体を維持するためにも欠かせないポイントになります。

特にサラリーマンは仕事もあるので無理せず、筋トレも楽しみならがボディメイクしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました