プロテインを飲み始めたら下痢、腹痛になった人へ!原因は腸内環境!?

最近プロテインを飲み始めたけど腹痛やいもたれ、下痢なんかを起こしている方は注意です。

プロテインを飲んだあとに上記の現象が起こっている方はもしかしたら病院行きのケースもあるかも・・・

脅かしてしまって悪いのですが、あくまで”最悪のケースは”ですからね。

実は私もプロテインを飲むとお腹を壊してしまっていました。僕の場合は腸内環境の乱れが原因のようでした。

ケースごとに分けて解説していくので自分はこれじゃないかなと見てみてください。

プロテインが原因の下痢や腹痛

プロテインを飲み始めての下痢や腹痛の要因は以下の7つうちのどれかの可能性が大きいです。

  • 牛乳(プロテイン)に含まれる成分”乳糖”を分解できていない
  • プロテインが自分に合わない
  • プロテインでの下痢や腹痛は腸内環境の乱れ?
  • プロテインシェイカーのカビも下痢や腹痛の原因に!
  • プロテインではなく水や牛乳のせい
  • プロテインに含まれているタンパク質の摂取のしすぎ
  • 寄生虫や細菌、ウィルスの可能性

牛乳(プロテイン)に含まれる成分”乳糖”を分解できていない

牛乳に含まれる乳糖という成分を分解できない(分解量がすくない)という人はプロテインを飲むとお腹を下します

というのもプロテイン(ホエイプロテイン)は牛乳から作られています

そのため牛乳からプロテインを作る際に乳糖がある程度残ってしまいます

この乳糖を分解できない人はおそらく昔から牛乳を飲むとお腹を壊していた人ではないかと思います。

このような人はプロテインの種類を変えることで少しは腹痛を軽減できます。(後述します)

プロテインが自分に合わない

プロテインの種類が自分に合わないことで腹痛になるケースもあります。

これは同じメーカーのプロテインを飲んでいてもおこります。

プロテインにはタンパク質以外にも若干の糖質がはいっています(吸収をたすけるため)そのため、他の添加物によって腹痛が起きている可能性もあります。

プロテインもたくさんのメーカーで出しているのでいろいろ試して自分にあったものを選択しましょう。

プロテインでの下痢や腹痛は腸内環境の乱れ?

腸内環境が優れなくてもプロテインが原因で下痢や腹痛を引き起こすことがあります

私は何度かこのパターンで、体調が優れない時に急にプロテインを飲むと腹痛(おかながゴロゴロする)に襲われるようになりました

タンパク質は腸で吸収されるのですが、腸内に悪玉菌が多いとタンパク質が悪玉菌の発生を促進させてしまい、結果的に腸がガスっぽくなります

悪玉菌が増える要因は、不規則な生活、ストレス、野菜不足などです。心当たりはありませんか?

(プロテインを飲むとおならが臭い人はこれです)

プロテインシェイカーのカビも下痢や腹痛の原因に!

みなさんプロテインシェイカーちゃんと洗っていますか?

プロテインシェイカーは構造的に漏れないようになっているので蓋の部分に水が溜まりやすく、同時に水が溜まりやすく、カビが生えやすくなっています。

きちんと洗って乾燥させるようにしましょう。

また、プロテインシェイカーは基本的に消耗品です。汚くなってきたら新しいものを購入しましょう

定期的に熱湯消毒やハイターで消毒しましょう(プロテインシェイカーはものによっては耐熱温度が低いこともあります、製品情報を確認してから行ってください)

プロテインではなく水や牛乳のせい

あまりにも冷たい水や牛乳で飲んでいると胃がびっくりして、腹痛になることもあります

特にトレーニング後は体が火照っているので、急に冷たいものが体内に入ることになるので気をつけましょう

また、牛乳でプロテインを飲んでいる人は”乳糖”の量が増えることになるので注意です

プロテインに含まれているタンパク質の摂取のしすぎ

タンパク質の過剰な摂取は肝臓に負担がかかるだけでなく、胃腸が弱い人は腹痛を引き起こします

お腹が弱い方は一度に摂取するタンパク質量は多くても30g程度にしましょう。

寄生虫や細菌、ウィルスの可能性

腹痛の原因はプロテインによるものだけではありません

寄生虫や細菌、ウィルスでも腹痛を引き起こします。特に毎日トレーニングを行う方は体力も消耗しがちです

体力が少なくなっている時には細菌性、ウィルス性の胃腸炎にかかりやすいです

他の食事のあとも腹痛になるようなら、それはプロテインの原因ではないかもしれません、寄生虫による腹痛は夏場は特に多いので注意です

プロテインが原因の下痢や腹痛の際の解決策

ここからはプロテインを飲み始めていて下痢や腹痛になった際の解決法について書いていきます。

腹痛の際にはまずは病院に行こう

下痢や腹痛が本当にプロテインによるものかどうかは実際わかりません

プロテイン以外にもいろいろなものをたべているはずです。

その全てに腹痛の原因があるので、もし長引くようなら病院にいくことをおすすめします。

とくに夏場は寄生虫や食品の痛みが冬に比べて大きいです。

プロテインが原因だ!と決めつけると、もしもっと大きい病気の前兆だった場合取り返しの付かないことになるので注意です。

腹痛の際にはプロテインを買えて様子を見てみる

プロテインを初めて飲む人にはこれで解決できるかわかりませんが、プロテイン自体の種類を変えることで解決できるかも知れません。

(詳しくは腹痛が起こりにくいプロテイン 記事下を参照)

食生活を変える&下痢や腹痛に効く薬を飲んでみる

腸内環境に問題がある場合、薬で一時的に回復する可能性があります。

僕は薬で治りましたし、その後も今まで以上に野菜や腸内環境を整える食品(ヨーグルトなど)を積極的に摂取することで薬を飲まなくても良いようになりました。

僕は正露丸とエビオス錠を服用しました(同時ではなく、効果を見ながらどちらか片方ずつ服用)個人的にですが、エビオス錠の方が若干効果があったかなという感じでした。

created by Rinker
PHARMA CHOICE(ファーマチョイス)
¥1,026 (2020/09/19 05:15:42時点 Amazon調べ-詳細)

また、腸内環境を整えるためにプロバイオティクス食品を摂るようにしました。プロバイオティクス食品の説明はこちら>>>プロバイオティクスって何?

イオンに低脂肪のプロバイオティクスのヨーグルトがあるのでトレーニーはいますぐイオンに行きましょう!

ヨーグルトは苦手なんだよなぁという人は積極的に野菜を食べましょう

野菜は食物繊維が多いので腸を綺麗にしてくれます。

普段ブロッコリーしか食べない人も食物繊維の多いモロヘイヤやごぼうなども食べてみましょう。

ちなみにトレーニーのみんなが大好きなオートミールも食物繊維豊富です。

プロバイオティクスのヨーグルトにオートミール入れて食べれば最強ですね!

プロテインが原因の下痢や腹痛を我慢するのはダメ!

腹痛を我慢してプロテインを飲み続けるのだけは絶対にやめましょう

トレーナーにとってプロテインはなくてはならない存在です。

これは僕も重々承知しています。

しかし肝心のからだを壊してしまっては元も子もありません。

実際に私も腹痛の期間(2週間ほど)我慢して飲んでいました。

飲むタイミングは朝、トレ後、寝る前です。朝からお腹がゴロゴロして集中できないし、寝る前に飲んだものが原因でまともに寝ることができませんでした。

こんな生活を送っていたのでは筋トレどころではありません!無理せず病院に行くか、プロテインを飲むのをちょっとだけやめて様子を見てみましょう。

下痢や腹痛が起こりにくいプロテイン

下痢や腹痛なんだけどプロテインをのまないとタンパク質を摂取できないよ!なんていう人も多いかと思います。

そんな人のために腹痛が起こりにくいプロテインを紹介します。

ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆から抽出したタンパク質を使ったプロテインです。

ホエイプロテインと違って乳糖を含まないので牛乳が苦手な人も安心です。

しかし、ホエイプロテインにくらべて吸収スピードが遅いのでトレーニング後のいわゆるゴールデンタイムを逃してしまうという懸念もあります。

とはいえ腹痛でタンパク質を摂取できないよりはましなのでソイプロテインを試してみるのも手です。

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥4,980 (2020/09/19 05:15:43時点 Amazon調べ-詳細)

WPI

WPIはWhey Protein Isolateの略で普通のホエイプロテインを更にアイソレート(単離)してタンパク質を抽出します。

よりタンパク質の純度が高い、と思っていただけるとわかりやすいかと思います。

その過程の中で乳糖をかなり取り除くことができるので牛乳が苦手な人も飲むことができます。

ただ、普通のプロテインとくらべて若干割高です。

まとめ

とりあえず下痢や腹痛を我慢してプロテインを飲むのはやめましょう

昔から牛乳に弱い人はソイプロテインやWPIのプロテインを試してみましょう。

牛乳が弱いわけではないけどプロテインをのむとお腹がごろごろする人は腸内環境が乱れているかも!

食物繊維の多い食事を摂って、だめなら薬を飲んでみましょう!

それでも腹痛になるようならもう病院に行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました